前へ
次へ

中国語学習で注意しておきたい点

中国語と言えば、全て漢字で表記される言語となりますが、同じような漢字を使う日本人にとっては学びやすい言語であると言えますが、よく似た漢字を使うゆえに注意しなければならない点があるのも事実です。中国語学習で日本人が注意すべき一つの点は、同じ漢字であっても意味が全く異なるものがあるということです。もちろん、漢字の読み方も日本語の場合とよく似た読み方もあれば、全く違う読み方がほとんどです。仮に似た読み方をする場合であっても、発音も発声の仕方も全く異なります。それで、日本語なまりの言葉にならないよう十分の注意が必要でしょう。そのためには、ピンインと呼ばれる発音記号の読み方を確実に覚えるような方法で学習することがどうしても必要です。中国語学習で苦労している方々の中には、中国の漢字を読む助けとして日本語のカタカナや平仮名を使ってふりがなをふる人がいますが、これでは全く日本語なまりの言葉になってしまいます。ポイントはピンインの読み方をしっかりと覚え、とにかく正しい発音を体に擦り込むようにして学習することです。

Page Top